社長メッセージ

イ・アエラはエコー電子工業、パクス、イーアイティを中核としたグループ会社のホールディングカンパニーとして、2012年に設立しました。
株式会社イ・アエラ 代表取締役社長 濵武 康司
当グループは通信機器やコンピューター、ITサービスなどをご提供しておりますが、近年ではクラウド化の進行や IoT, AI などの技術革新により、ビジネスは大きな変化の波の中で常にその形を変え続けています。
このような中で変化に柔軟に対応しながら、グループの強みを進化させていくため、イ・アエラはグループのガバナンスやインキュベーション機能の強化、新分野への進出支援を行い、グループの成長の基盤となるよう努めてまいります。
また、グループとして長年取り組んでいる基本コンセプト”人とみどりとソリューション”をさら進化させ、環境に配慮した経営を行うとともに、関係各社・社員それぞれが個性的でイキイキと活躍できる、明るく楽しく前向きな会社を目指し、これからも常に成長を続けてまいります。

事業内容

株式会社イ・アエラは、平成24年にエコー電子工業を中核とするホールディング社として設立しました。関係会社の資本関係をイ・アエラに集約し、それぞれの会社の強みを更に伸ばそうと考えています。主体的で、素早い意思決定の仕組みを作り、ガバナンスを強化していきます。従来の枠組みにとらわれることなく、社内外の強み・機能を集中させることで、新たな価値の創造に取り組んでまいります。
インキュベーションの強化

信頼と安心への取り組み

企業格付“aa”
エコー電子工業が企業の信用度や安定性を客観的に図るため、米国スタンダード&プアーズ社が発行する日本SME格付で“aa”を取得しました。

BCP対策

BCP対策
災害におり不測事態が発生した時にも速やかに生産活動を再開できるようBCP(事業継続計画)の充実に努めています。

ロボティクス・IoT開発

ロボティクス・IoT開発
自動車関連のエンベデッド、モバイルアプリケーション、そしてロボティクスへと、IoT開発にも先駆けて注力しています。

ISO

ISO
国際標準化であるISO規格3種(9001、14001、27001)を取得し、製品品質やセキュリティ、そして環境問題へ対応していきます。

地域防災ビジネス

地域防災ビジネス
高度な技術を駆使し公共の通信インフラ整備や社会基盤構築における設計・工事・保守に一貫した対応が可能です。

リユース・リサイクルビジネス

リユース・リサイクルビジネス
中古品として再生利用を促すネット販売、不要になった情報機器を分解し素材利用する中間処理工場を運営しています。